日本保健科教育学会 2021年度第6回研究会大会の開催について

 

テーマ「感染症についての保健の授業を考える -新型コロナウイルス感染症をめぐって- 

日程  :2021年12月5日(日)

開催方法:オンライン開催

 

◯プログラム

1.特別講演(インタビュー形式)

演者:岡部信彦氏(川崎市健康安全研究所所長、内閣官房参与)

テーマ「岡部信彦先生に聞く -保健教育に期待するもの-(仮)」

 

2.シンポジウム

テーマ「感染症の授業を考える(仮)」

司会:杉崎弘周(新潟医療福祉大学)

調査報告者:岡崎勝博(東海大学)

シンポジスト:齋藤治俊(前岐阜聖徳学園大学)        

        近藤真庸(前岐阜大学)                  

                 小倉加奈子(順天堂大学医学部附属練馬病院)

 

3.一般発表

1)口頭発表

 ・Zoomによる発表

 ・発表10分、質疑応答5分

  ※従来の研究発表、実践報告(発表時間15分、質疑応答15分)の区分は設けない

2)ポスター発表

 ・大会WEB上で期間中(1週間)ポスターを公開する。

 ・質疑応答はE-mailを用いて直接行う

 

◯口頭発表 / ポスター発表 エントリーについて

 ・ エントリー(演題)の締め切り  10月15日(金) 

 ・抄録原稿の締め切り      11月12日(金)(タイトル・所属を除いて本文400字以内)

 ・ポスターの提出締め切り       11月12日(金)    

   ※口頭発表は抄録のみを提出し、当日までに発表スライド等を用意

 

      エントリー受付はHP こちらより 

                         抄録・ポスター提出は 学会事務局まで japan.sshe@gmail.com